JW_CADテクニックその3

WindowsMeでの設定例

1.ビデオカードの調査(ディスクトップ、ノート共同じ)

windows98で800x600が動作することを確認してください。
ビデオのチップメーカー:マジックメディア、Nvidia(RivaZx,TNT,Geforce)は大丈夫だと思います。
 
2.SVGAドライバー(Dsp4u.com)の入手

Vector Vtextドライバー

3.起動バッチの作成

WinMeにはconfig.sysはありませんのでバッチにsvga、日本語ドライバーを組み込みます。
Me はWINDOWSの日本語ドライバーは組み込めませんでしたので、c:\dosime.sysを使います。

 
--->



 
--->
 
--->
REM  JWCADXKU_me.BAT
adddrv dosime.sys
d:\
cd d:\jwcad
copy d:\jwcad\tool\jw_cadku.jwf d:\jwcad\jw_cad.jwf
rem pause
d:\jwcad\disp4\disp4u.com
jw_cadv.exe /c /A4 /Z8 /L6# /O1 /E50 /v70 /F*50 /95
d:\jwcad\disp4\disp4u.com /r
cd d:\
黄色枠内をコピーしてから、メモ帳を開いて複写すると同じバッチが作れます。

4.ショートカットの作成と編集

ディスクトップにショートカットを作成して、プロパティを編集。
終了時に閉じるとか、スクリーンセーバーを使わないとかの設定をします。